食べ物・飲み物に気を付けて冷え性を改善してみよう

冷え性に効く食べ物や飲み物があるのを知っていますか?
たとえば、かぼちゃ、にんじんのような野菜類やコショウ、塩などの調味料は、体を温める効果が高いと言われています。
ウーロン茶やほうじ茶などの飲み物も、体をポカポカさせる作用があります。

体を温めてくれる食べ物とは?

かぼちゃ、にんじん、たまねぎなどの野菜を食べると、体を温めてくれる効果があります。
野菜炒めや煮物にして火を通して食べれば、自然と体がポカポカしてくるでしょう。

コショウや塩、味噌、シナモンのような調味料も適度に摂ることで、冷え性を改善する効果があります。
冬によく食卓に上がる鍋料理も、こんにゃくなどの体を温めてくれる食材が入った冷え性に良い料理です。

日頃、口にする料理に気を付けることで、冷え性は次第に改善していくでしょう。
【冷え性改善スープ】

体を温めてくれる飲み物とは?

一般的によく飲まれている飲み物にも、冷え性に効くものが存在しています。
体を芯から温めてくれるのは発酵茶ですが、代表的なものとして紅茶が挙げられます。

レモンを浮かべてレモンティーにしたり、血液をサラサラにしてくれるシナモンティーを飲むのもおすすめです。
また、プーアル茶やウーロン茶も、熱くして飲むことで体を温めてくれるでしょう。

カフェインをあまり摂取したくないなら、ほうじ茶やごぼう茶、たんぽぽ茶などを選択するのも良い判断です。
酒類では、温めた赤ワインや熱燗の日本酒なども、適量を飲めば冷え性対策に使えます。

野菜や紅茶などを積極的に摂ろう

健康や美容に良いと言われる野菜類は、実は冷え性の改善にも役立ちます。
体が冷えやすい人は、日常的にレモンティーを飲むなどして、体を温める努力をしていきましょう。

ウーロン茶やプーアル茶は、ダイエットできる効果もあると言われています。
飲み続けることでスリムになれる効能まであるのなら、一石二鳥となります。
ぜひ、体に良い成分を健康のために取り入れていきましょう。